SONY DSC

アメリカ、フェニックスのバルーンフェスタ「OUT FEST BALLOON FEST 2016」に行ってきました!

日本では、佐賀のバルーンフェスタが有名ですが、

今回は、夜の部もあり、夕方~夜にかけて開催されるバルーンフェスタに行ってきたんです!

そしたら、夜のバルーンフェスタがかなりよかったので、その魅力をお伝えします♪

バルーンフェスタでは、まずは明るいうちにカラフルな気球を楽しむ

いろんな形があったり、カラフルで気球は、バリエーションに富んでいます。

明るいうちに、まずはこれらを楽しんじゃいましょう♪

今回のバルーンフェタにもいろいろな気球がありましたよ。

ふつうの気球は、こんな感じですね。

SONY DSC

 

こちらは、くまの形の気球(^^♪

SONY DSC

 

こちらは、ハチくん。

SONY DSC

 

へんてこな人?!

SONY DSC

アメリカ~ンな気球。

SONY DSC

娘たちは、はじめて見る気球に大興奮!

夜になると明るい時には見れない美しい光景が?!

いろいろな気球を見ていたら、いつの間にか暗くなってきて、こんな感じに。

カラフルな気球たちも、いまいちな感じに。。。(汗)

SONY DSC

夕暮れ時にこんな綺麗な写真は撮れましたが?!

SONY DSC

もっと暗くなってきて、気球なこんな感じに見え始めました。

SONY DSC

ほぼ、見えず。。。(汗)

しかし、その時!

バーナーで火が噴射されたんです。

SONY DSC

おおーっ!

気球に火が灯されたように幻想的な光景に。

美しいではありませんか?!

飛んでいる気球に火が灯るとこんな感じに!

SONY DSC

SONY DSC

綺麗でしょ!!!
そして、とっておきはこの動画。
このような気球が集まると、こんなに美しくなるんです!

綺麗でしょ!

気球は夜、楽しむものですね!!

バルーンフェスタで夜の部がある場合は、

夕方明るい時に行って、カラフルな気球をまずは楽しみ、

暗くなった後に、この幻想的な光景を目の当たりにして下さい!

熱気球の係留飛行を楽しもう

バルーンフェスタには、熱気球の係留飛行が出来るところが多いですね。

熱気球の係留飛行とは、熱気球をロープでつなぎ、20m~30mぐらいの高さまでを上下する飛行方法です。

簡単にいうと、「ひもが繋がった気球に乗ってみよう!」というイベントですね。

私は、日本では、佐賀のバルーンフェスタに何度か行きましたが、気球に乗ったことはなかったんです。

ちょっと高かったけど、これはブログネタになると思い乗っちゃいました。

ちなみに料金は、大人が一人25ドル、子供が15ドル。

少しずつブログ報酬も上がってますしね。(笑)

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/unei-houkoku-0216.html

 

下から見るとそんなに高く見えなかったので、

子供が楽しんでくれればいいなぁと軽い気持ちだったんですが。。。

係留飛行を楽しめる熱気球はこちらの2つ。

SONY DSC

運が良く、あまり待っている人がいなくて20分程で私たちの順番がきました。

この気球は大きく、10人ほどが一緒に乗ります。

そして、バーナーで火が送られ、上昇開始!

SONY DSC

ゆっくり、ゆっくり上っていきます。

なんか不思議な感覚なんです。

そして、一番高いところからの景色がこちら!

SONY DSC

高っ!

想像以上の高さにびっくり。

この写真がもっと高さが伝わるのではないかな?!

SONY DSC

こわっ!

気球の上に20分ぐらいいたでしょうか?

風がなく、ほとんど揺れず、なんか不思議な体験でしたね。

バルーンフェスタで係留飛行がある場合は、ぜひ体験してみてください。

りゅうじんのつぶやき

今回は、夜の幻想的な熱気球、係留飛行とはじめての体験が多く、バルーンフェスタを満喫しました。

子供たちの大はしゃぎで、良かったです♪

ブログネタのため?に毎週出来るだけ、いろいろなイベントに参加するようになりましたね。

子供たちも週末が待ちどおしそうです。

「ブログの報酬でいろいろなイベント体験をする⇒ブログ記事にする⇒報酬が上がる⇒・・・」

といういいスパイラルになりつつあります。

ブログはオススメですよ~。

ブログを始められる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

*参考記事

http://www.smile-ryuji.com/5man-fukugyo.html

では、では。(提供:りゅうじん

次回予告

「熱気球は、係留飛行でなく、2時間のロープのない飛行が断然面白い!」