どうも、海外在住リーマンブロガーのりゅうじん( @smileryuji1110 )です。

 

約5年アメリカに住んでいますが、美容室や理容室に髪を切りに行って、日本ではあり得ない以下のような失敗談経験だらけです。(涙)

 

・ツーブロックをお願いしたら、米兵カットにされた

・シャンプー後に髪を乾かさず、びしょ濡れの状態で帰らせられた

・(ミス?差別?)予約をしているのにもかかわらず、他の客を優先的にカットした

 

日本の美容室、理容室のサービスは、ホントにクオリティー高いです!

 

上で挙げたようなクソサービスを受けながら、
いい男性用美容室を探し続け、やっと日本のサービスに近いヘアカットのサービスをしてくれるところを見つけました!

 

今回の記事では、この美容室についてのレビュー、
また注文の仕方、チップの支払い方法までお伝えします♪

 

ここにいけば、アメリカに住んでいる皆さんも安心して髪を切ることができますよ^^

アメリカどこでも安心できる男性用美容室は「SportClips」だっ!

 

やっとたどり着いたアメリカで日本に近いサービスを受けれる美容室は、「SportClips」です!

この男性用のヘアカット専門の美容室「SportClips」は、全米中どこにでもあるんです。

全50州すべてに展開しており、なんと店舗数は、1600以上!

 

Sportsclipsロケーション

 

私は、アリゾナの結構田舎に住んでいますが、この美容室「SportClips」はあるので、あなたが住む町にもあるのではないでしょうか?
アメリカでヘアカットに初めて行くとなるといろいろと不安もあると思います。

・料金はどのくらい?

・チップはどうすればいいの?

・どのように切って欲しいかを伝える方法は?

・シャンプーはしてくれるの?

 

このような悩みがある男性が、安心してアメリカで美容室にいけるよう、絶対に必要な情報をお伝えしていきます。

 

「SportClips」の特長・店内の様子

「SportClips」は、店内にたくさんのテレビがあり、いろいろなスポーツを見ながら髪を切ってもらうことができます!

店内の様子がこちら↓

アメリカ美容室SportClipsの店内

スポーツバーみたいでしょ。

英語があまり話せなくてもテレビがあるので、気まずい時間が流れることもありません^^

髪を切ってもらう手順

1.予約、申し込み方法

「SportClips」では、電話予約、オンライン予約ができません。

お店に行って、順番を待つことになります。

しかし、店に入って申し込みをしておかないといつまでたっても自分の番が来ないという悲劇を迎えることになるので注意がしてくださいね。
店内に入るとカウンターの横にタッチパネルがあります。

カットの申し込みをするタッチパネル

 

このタッチパネルに以下の4つを入力して待ちます。

・名前

・電話番号

・郵便番号(ZIP CODE)

・e-mailアドレス

 

そして、店内にあるTVを見ながら名前が呼ばれるまで待ちます。

 

必要事項を入力した画面に待ち時間の目安が表示されるので、
あまりにも長いようだったら、

「Could you call me when my turn has come? 」

(私の順番が来たら電話してください。)

と伝えて店を出るのもありです。

 

2.名前を呼ばれたら席に移動

順番が回ってきたら美容師の女性から名前を呼ばれます。

案内された席に移動します。

3.どのような髪型にするのかを伝える方法

席についた後、聞かれるのがこれ!

「How  would  you like  your  hair?」

(どのような髪型にしますか?)

 

髪型の説明をするのって難しいんですよね。

ということで、私の必殺技をお教えしましょう。

ヘアカタログのサイトで好きな髪型をプリントアウトして持っていくのです!

 

そして、その髪を差し出して、

「Could you cut like this?」

(この髪型にしてください。)

と伝えれば間違いないですね。

アメリカの美容室で髪を切っている様子

 

4.髪を切り終わったらシャンプー

 

髪を切り終わったらシャンプー台に移動します。

そして、温かいタオルを顔にまいてくれて、リラックスしながらシャンプーをしてくれます!

 

こんな感じ(公式サイトより)↓

アメリカの男性用美容室での洗顔

 

非常に丁寧で日本のシャンプーに近いです^^

安心してシャンプーを受けることができます。

 

5.マッサージもしてくれる!

「SportClips」では、シャンプー後、席に戻り髪を乾かした後に、なんと肩のマッサージをしてくれるんです!

アメリカで何か所か美容室に行きましたが、マッサージをしてくれたのは、「SportClips」だけです。

しかも、気持ちいいんですよ。思わずうとうと。。。

アメリカの美容室でのマッサージ

 

6.支払い、チップの金額、渡し方など

マッサージが終わって、ジェルやワックスでセットが終わるとお会計です。

カット、シャンプー、マッサージで25ドルです。

いい値段ではないですか?

しかし、日本と違いアメリカでは美容師さんにチップを払う必要があります。

チップの相場は、15%~20%です。

今回は、25ドルなので、20%の5ドルを払い計30ドルにしました。

チップは会計時に、申し込みを行ったタッチパネルで好きな金額を選ぶことができますので簡単です。

 

りゅうじん

アメリカの美容室ではいい思い出はなかったですが、この「SportClips」でイメージが変わりました。

これは繁盛するはずだと思いましたね。

アメリカで、髪を切りたい男性は、「SportClips」に行けば大丈夫です!

それにしても、日本の美容室のサービスは、ホント神ですね。