タイトル次第では、1記事に2万ものアクセスを集めることが可能なようです。

「頑張って書いているブログ記事を多くの人に読んでもらいたい!」と誰もが思うでしょう。

私も当然そう思いながら、毎度記事を書いています。

そこで「ブログ1記事に2万アクセス集めることが可能だというタイトルのつけ方」をまとめました。

あなたが思わずクリックしたブログのタイトルを活かす

私はメンターから、「読もうとしている人の目線を常に忘れないように!」とよく言われます。読もうとしている人の心を理解すれば、自ずと望まれる、タイトルが分かると。

では、ネットを見ている人にどういうタイトルが「読みたい!」と思ってもらえるかというと、自分がネットサーフィンしている中で思わずクリックしてしまったブログのタイトルにヒントがあります。

自分がクリックした、つまり読みたいと思ったブログのタイトルは他の人も読みたいと思う可能性が高いわけです。人の悩み、知りたいことは共通している部分が多い。少なくともあなたと同じ属性の人は興味をもつはずです。

あなたが今日、思わずクリックしたブログのタイトル5つ紙に書いてみて下さい。必ずそこにヒントがあります。

ブログのタイトルには数字を入れる

数字の力はすごいです。なぜか?

数字は、客観的なものなので、数字を入れると説得力が増します。

見てもらう人が興味を引くようなキーワードと数字を入れること。男子ハックの例で言うと「オススメするフリーウェアまとめ」という言葉がキーワードで、「約10年」というのが数字になります。(男子ハック

今回の記事タイトルも、

アクセスを集めるタイトルのつけ方まとめ

ではなく、

1記事2万アクセスを集めるタイトルのつけ方まとめ

と「1記事」と「2万」という数字をいれると、読みたい度がグッと増すのではないでしょうか?

ブログのタイトル文字数は、31文字以内にする

ブログ記事のタイトルは、全角で31文字以内にしましょう。

理由は2つ。

理由1;「はてブ」に掲載された時に表示される文字数が32文字。

では、32文字でいいでしょ。32文字より多くなると「…」になってしまいます。

じゃあ、32文字以内でいいじゃん!と思ったあなたは次へ。

理由2;Tweetされた際に、記事タイトルが31文字まで1行に収まる。 

ということで、記事タイトルは31文字に収めましょう。

 SEOを意識したキーワードをいれる

yahoo,googleの検索エンジンで、何かのキーワードで1~3位以内に入るとアクセスがグッと伸びる。1位になるとかなりの破壊力があるようです。

Googleで1位のサイト(ページ)は34.35%、2位のサイトは16.96%のトラフィックを獲得しています。

1位と2位では2倍以上の開きがありますね。
1位と3位ではほぼ3倍です。

検索結果1位というのは2位や3位と比べても圧倒的な強さを示しています。

seo

海外SEO情報ブログ

タイトルをつけるときは、どんなキーワードでSEOで上位を狙うかを意識したほうがいいです。

私は、検索されているキーワードを探すときはこの「さじぇすとんおーる」を使っています。

今回の記事タイトルの狙うキーワードは、「ブログ」「タイトル」「つけ方」に設定しています。このキーワードでどこまで上がるか楽しみです。

今回、以上のキーワードのつけ方で、この記事のタイトルをつけました。

狙ったキーワード、「ブログ」「タイトル」「つけ方」でどこまで上げられるか、しばらくしたら検証の記事を書きますね。
いつもありがとうございます。
ポチッと応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

スポンサーリンク

M字ハゲに効果のある育毛剤を徹底比較!

脳科学者、苫米地英人が開発した最強英会話教材

英会話なんて簡単!1日33分で英会話を上達させた方法

WiMAXで悩んでいるなら、お客様満足度3年連続No.1 UQwimax